<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

火曜〈朝〉教室インターナショナル・キッチン

3月22日モルドバ出身の学習者さんもご自慢の家庭料理を作ってくださり、
私たちは初めての味を体験しました。

マレーシア : マレーシアカレー
モルドバ : パプリカの肉詰め
中国  : 回鍋肉 ・ 揚げ春巻き ・ きゅうりとエノキの和え物
ベトナム : 生春巻き ・ えびせん野菜のせ
韓国 : 白菜キムチ
台湾  : ブラックタピオカミルクティー
日本  : フルーツ ・菓子 ・ コーヒーゼリー など

子供さんたちも加わり、満席の参加でにぎやかな会食でした。
笑顔に囲まれて、楽しい時間を過ごしました。
e0175020_2019405.jpg

e0175020_20443320.jpg

e0175020_20455687.jpg

[PR]
by honk_information | 2016-03-22 20:57 | 教室運営チーム

枚岡梅林へ行きました。火曜夜教室

今年で枚岡梅林が見納めになる(ウメ輪紋ウイルス感染により伐採)ので、希望者を募って梅見に行ってきました。
e0175020_9161496.jpg
e0175020_9165819.jpg













熱帯地域の国から来日して、初めての冬を経験した学習者にとって、春の到来は何よりも嬉しいのでしょう。一つ一つ梅の花の匂いをかいで、「この梅の花は、いい匂いがするね」と、花好きな学習者は春を満喫。
e0175020_9173847.jpg

少し曇り模様でしたが雨も降らず、沢山の種類の梅の花に囲まれて、ボランティアが持参した裏巻きずしと瓢箪桜だんごを食べました。
e0175020_9193744.jpg
花を堪能した後は、瓢箪山駅まで散歩して、駅前でランチしました。
若くて元気な学習者に囲まれて、ボランティアが癒された半日でした。ありがとう!お花見もやりたいネ!
[PR]
by honk_information | 2016-03-14 07:47

ボランティア研修会〈平成27年度第2回〉

平成28年3月5日(土)ハリーえいわにてH27年度第2回ボランティア勉強会を開催しました。

 前回に引き続き大阪樟蔭女子大学の杉本香先生をお迎えし
『やさしい日本語で話そう~日本語の上手な教え方~』というタイトルでご講演いただきました。
各教室のボランティア40名が参加し、「やさしい日本語でわかりやすく伝える」方法を学びました。
e0175020_0364967.jpg

後半、たくさんの実践問題があり、難しいことばをやさしい日本語に置き換える練習をしました!
 (例)駐輪場→自転車を止めるところ  ご持参ください→持ってきてください
    勤務先→働いているところ     お越しください→ご持参ください

e0175020_042186.jpg


当日、先生がご紹介されたURLをご紹介します。

★大阪ボランティア協会 多文化子育て支援ガイドブック「日本語でつたえるコツ
http://www.osakavol.org/08/multicultural/guidebook.html
多文化子育て支援ガイドブックがダウンロードできます。

★とんだばやし国際交流協会「どないしたん?やさしい日本語で外国人と話してみよう
http://www.pref.osaka.lg.jp/kokusai/kotobanokabe/
多言語の単語帳。大阪府のHPからダウンロードできます。

★NHK NEWS WEB EASY「やさしい日本語ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/easy/
NHKのニュースがやさしい日本語で書きかえられています。(漢字にはルビもあり)

次回のボランティア研修会は今年9月に予定しています。奮ってご参加ください☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「やさしい日本語」についてはこちらもご覧ください!035.gif
弘前大学人文学部社会言語学研究室 http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ1a.htm
[PR]
by honk_information | 2016-03-08 01:02 | 日本語教育チーム

第14回 暗誦弁論大会開催

 2月28日にイコーラムホールにて、第14回の暗誦弁論大会が開催されました。

7カ国、21名の出場者。今回もさまざまな希望、驚き、そして郷愁の思いが溢れました。
当初、会場が広くなりどうなるのかが、イベントの大きな悩みでしたがボランティア皆さんの熱意で来賓を含め130人、盛大な大会になりました。
ベトナムの母の病気を気づかうホアン ティ フォンさん、帰国後の夢を語るアフマド シャッロニさんは特に会場の絶賛を浴びていました
e0175020_202133100.png

暗誦① ニー ウエイ(アメリカ)
弁論①グェン チュン タイン(ベトナム)
弁論②黄 佳妮(中国)
ロータリー賞 アフマド シャッロニ(インドネシア)
特別賞 グェン ホアン チャム アン(ベトナム)
    ファム ドウック トウイ(ベトナム)

e0175020_2023184.jpg

今回は暗誦②に欠席があり、特別賞が2人になっています。その他に友情出演でシンアイ語学専門学院生、袁 月明(中国) ホアン フォン ニュン(ベトナム)の参加も有りました。
幕間を利用し5カ国の民族音楽をオカリナで奏でた“パルパロマ”グループによって、緊張した会場の雰囲気が和らぎました。
e0175020_2023495.jpg

最後はいつものように近畿大学・高橋教授より講評がありました。一人ひとりにとても丁寧な、明解でわかりやすい説明でした。おおいに学習者の参考になったことと思います。
e0175020_20244928.jpg

e0175020_2026820.jpg
e0175020_20263245.jpg

 
[PR]
by honk_information | 2016-03-05 20:27 | イベントチーム